ナビゲーションのスキップ
戻る

ヘルプ

HYPERFUSE


Hyperfuse

Hyperfuse 構造は、3種類の異なる素材の層をホットメルト加工で1つに融合させたもので、シューズに極めて高い通気性と、卓越した耐久性をもたらします。この革新的な技法により、従来に比べてフィット感が安定し、アッパーは、ほとんど縫い目のないクリーンでモダンな外観に仕上がりました。下層は合成素材で、安定感を保ち、中間層はメッシュで、軽量化と高い通気性に確保します。上層は熱可塑性ポリウレタン (TPU) のフィルムで、優れた耐久性を備えています。

HYPERFUSE の特徴

Hyperfuse は、温度が上昇する足の中央部分にのみメッシュを使用することで、大幅な軽量化に成功。従来よりも通気性をアップさせました。この技術に使用されているメッシュは、シュ―ズ内への空気の流れを最大化し、足を涼しく保つためにデザインされた通気性能の高い素材です。

このメッシュの採用と同様に、Hyperfuse 構造のアッパーも、ゾーンに特化した安定性を備えています。耐久性とサポート力の強い合成皮革を、靴底に対してより安定性を必要とする重要な部分となる、足の中心部やかかとの箇所に使用しています。また、アッパーに使われる Hyperfuse の3層構造による優れた耐久性も利点の1つです。各層単体での耐久性はとりわけ高いものではありませんが、3層が1つに融合することで従来の合成皮革よりも強靭になることが、摩擦試験や張力試験で証明されています。

独自の融合構造により、シームレスに極めて近いルックスと、軽量さ、かつ耐久性と通気性の高いアッパーを実現しました。この製造方式によって、フィット感に安定性をもたらし、アッパーから縫い目をほぼ完全に失くすことで、品質と仕上がりの外観もさらに向上しました。

Nike Hyperfuse テクノロジーを使用した Nike シューズや用品を検索する

ご不明な点がある場合には、Nike.com カスタマーサービスまでお電話
0120-6453-77、メール、またはチャットにてご連絡ください。
※ご投稿いただいたコメントは、FAQ記事の改善に活用させていただきます。返信は行いませんので、あらかじめご了承ください。


他のユーザーが参考にした回答